駆動方式別による空気圧サーボ弁の一覧

 

駆動方式

説    明

ノズルフラッパ弁

 トルクモータに直結されたフラッパでノズルギャップを制御します。

 しゅう動部分がないので微小な制御を可能にしています。 

可動線輪直動弁

 ヴォイスコイルに直結されたスプール位置を制御します。

 スプールには静圧軸受が施され微小な制御を可能にしています。 

可動鉄片直動弁

 ソレノイドの可動鉄片に直結されたスプール位置を制御します。

 ソレノイドは半径方向移動を規制する雲形ばねと軸方向剛性を決める

 圧縮ばねで支えられているので低摩擦が実現されています。  

その他

 特殊弁についてご相談に対応いたします。

ノズルフラッパ弁

3方弁

AS110-106(6L)

AS110-116(15L)

AS110-135(35L)

AS110-206(3L)

(低内部流量タイプ)

4方弁

AS121-102

その他

ご相談に対応いたします。

 


ページトップに戻る

 

可動線輪直動弁

流量制御弁

アナログセンサ

3方弁

 AS310S

 AS320S

 AS330S

5方弁

 AS311S

 AS321S

 AS331S

 AS341S

圧力制御弁

3方弁

 AS313S

 AS323S

 AS333S

 

デジタルセンサを用いたサーボ弁(AS310, AS320, AS330, AS340)は、準標準品として製作をお受けできます。

 

ページトップに戻る