ごあいさつ

私達は、空気圧サーボの専門家集団になろうと、社員一丸となって日々努力しております。現在(2010年)の激動する社会、これはほとんど全社会を巻き込んだ、とてつもない変化だと認識しています。後世に、大変革の時代として位置づけられることでしょう。しかし今、私達は来るべき社会の姿を、具体的にかつ明瞭に捉えることができていません。万物流転する中で、私達のできることは、知恵を働かせて、新しいものを創り、安定した、品質の高い製品を世の中に送り出すことによって、企業の価値を高めていくことだと考えております。私達は、空気圧サーボの全体像を捉えられているわけではありません。お客様のいろいろなご要求にお答えしながら、空気圧サーボを未来を拓く新しい技術と捉えなおし、それらをお客さまにお返ししていくことができればと考えております。