会社沿革

「自由闊達で気概を持った専門家(プロフェッショナル)集団による空気圧サーボ制御機器の

第一級の供給者となり、社会に貢献する」を目的に設立。     

xxx

 

2002年(平成14年)3月6日 ピー・エス・シー株式会社 設立
(略称 PSC LTD:Pneumatic Servo Controls LTD.)
 愛知県日進市五色園四丁目608番地に設立
2002年(平成14年)3月26日 本社を移転
 名古屋市守山区大字下志段味字穴ヶ洞2266番地22
 クリエイション・コア名古屋試作開発室205号
2002年(平成14年)8月16日 中小企業総合事業団の支援決定を受ける
「平成14年度 創業・経営革新支援事業(ビジネスアイデア支援モデル事業)」
2002年(平成14年)10月1日 営業所を開設
 厚木市岡田3050
 厚木アクスト メインタワー3階
2002年(平成14年)12月18日 ピー・エス・ティー株式会社 設立
(略称 PST LTD:Pneumatic Servo Technologies LTD.)
愛知県名古屋市守山区大字下志段味字穴ヶ洞2266番地22に設立
資本金 10,000,000円(55%出資)
2003年(平成15年)1月20日 206号室を供用開始
 名古屋市守山区大字下志段味字穴ヶ洞2266番地22
 クリエイション・コア名古屋試作開発室206号
2003年(平成15年)1月 AS110-016(T型N-F弁)
100台/月で出荷を開始
2003年(平成15年)6月25日 愛知県の補助金の交付決定を受ける
 「平成15年度 ベンチャー企業研究開発事業費補助金」
2003年(平成15年)8月6日 「事業可能性評価(名古屋市)」の評価認定を受ける
当社の新事業について技術の先端性、ノウハウの独自性、発展性など、事業の可能性について「A」の評価認定を受ける
2003年(平成15年)8月7日 ピー・エス・シー株式会社 増資
資本金10,000,000円から15,500,000円に増資
2004年(平成16年)8月9日 中部経済産業局より補助金の交付決定を受ける
中小企業経営革新等対策費補助金・エネルギー使用合理化等技術改善費「平成16年度 中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業」  
2004年(平成16年)12月1日 営業所移転
 厚木工場を開設
 厚木市岡田3102
2005年(平成17年)1月26日 「ビジネスプランあつぎ2004」で最優秀賞を受賞
厚木市主催のビジネスコンテストに参加
「精密空気圧サーボ制御製品の開発・商品化」で最優秀賞を受賞
2005年(平成17年)6月15日 「空気圧サーボ試験機」(島津製作所製)に搭載
エア式疲労・耐久試験システム「エアサーボ」に空気圧サーボバルブ及びアクチュエータが標準品として採用される
2006年(平成18年)4月17日 振り子車両(日立製作所製)用に
「振り子シリンダ」「抑止シリンダ」の出荷を開始、台湾向け車両に採用される
2006年(平成18年)9月22日 中部経済産業局より補助金の交付決定を受ける
中小企業経営革新等対策費補助金・エネルギー使用合理等技術改善費 「平成18年度中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業」
2006年(平成18年)11月10日 (社)日本機械学会 関東支部神奈川ブロックより
「精密圧力制御弁の開発」で2006年度「ブロック技術賞」を受賞
2007年(平成19年)8月1日 111号室を共用開始
 名古屋市守山区大字下志段味字穴ヶ洞2266番地22
 クリエイション・コア名古屋試作開発室111号
ソディック製ワイヤカット放電加工機導入、案内弁のポート加工の内作開始
2007年(平成19年)10月25日 (社)計測自動制御学会 産業応用部門より
「空気圧制御式アクチュエータの開発」で「技術賞」を受賞
2009年(平成21年)1月13日 厚木工場を本社に統合、厚木営業所を開設
 神奈川県厚木市旭町5丁目43-16
 アネーロ厚木U 302号室
2013年(平成25年)8月 京都リサーチパーク内 に” メカ&トロ京都研究所 ”を設立
 京都市下京区中堂寺南町134
 京都リサーチパーク 1号館5F 508号室
ここでは、主に空気圧サーボ装置の開発、試作を行う
2013年(平成25年)11月1日 新工場へ移転
 愛知県尾張旭市平子町東241番地1に自社工場を建設
2015年(平成27年)7月31日 厚木営業所を閉鎖
2015年(平成27年)10月26日 メカ&トロ京都研究所を京都リサーチパーク内で場所を移動
 京都市下京区中堂寺粟田町91番地
 京都リサーチパーク 9号館 607号